【!保存版!】トレーダーが使用するサイトについて

ここではIMAのみならず、トレーダーとして取り組む人向けにトレーダーの情報サイトを記載致します!

トレーダーを目指す人なら駆使するツールのため、必須です!
(IMAのツールではないです!)

<<<登録などに不安がある>>>
<<<継続していけるか不安がある>>>
<<<そんな方は下記からご連絡>>>
友だち追加

一般

・Google自動翻訳

Googleの自動翻訳はとても便利です!
多少は自分で解釈したほうがいい箇所はありますが、大方はGoogle翻訳で十分です!

IMAの言語はスペイン語か英語が主体です!
また、その他FXに使用するサイトも海外が主体のため、日本語に対応していません!
Google翻訳を駆使できるようになるとその対策はとりやすいでしょう!

※以下、使い方にを記載

PC版

Google翻訳は自動で翻訳して下さいますが、時々原文や別の言語を表示させたい場合があります!
その場合は下記の赤印をクリックしましょう!

分析用

・Trading view

通貨ペアをチャートを表示させ、FXの分析のためのラインや図、メモ、そしてアラートまで設定できます!
先生の授業でもよく使用されているため普段から使用することをお勧めします!

また、個人トレーダーの情報交換の場としても使用できます!

登録の仕方は下記の記事を参考!

【3分で終わる】tradingviewの登録の仕方

・通貨強度

LiveCharts.co.uk リンク

下記の10種類の主要な通貨の現在の通貨の強度を確認を出来ます!

【通貨の強度とは?】

通貨ペアの価格は通貨の強弱によって変化しています!

EX1:「USD/JPY 110」と表示されていて「USD/JPY 111」に変化しましたら、
「円が弱く、米ドルが強い」と言えます!

チャートは上がっているでしょう!

EX2:「EUR/JPY 110」と表示されていて「EUR/JPY 109」に変化しましたら、
「円が強く、ユーロが弱い」と言えます!

チャートは下がっているかと思います!

取引をする時の判断基準になりますのでご使用ください!

また、IMAのあるツールと組み合わせると70%の勝率を誇ります!

【限定】【手法 NO.1】驚くべきキャッシュトラップ(CashTrap)!

Currency Quake

こちらも強度パラメーターです!

キャッシュトラップを活用している先生が使用しています!

Currency Quake

 

ニュース系

・Yahooファイナンス 経済指標

チャートの関わってくる各国の経済指標がまとまっています!
「★」多ければ多いほど、重要な指標であり、チャートの動きに関わってきます!

yahooファイナンス 経済指標

・羊飼いのFXブログ

こちらも指標をまとめているサイトです!
注目の指標が過去にどのような影響を与えたかが載っているためとても参考になります!

羊飼いのFXブログ

・Investing.com

海外の会社が運営している会社ですが、日本語対応しているため、様々な情報が載っています!

Investing.com 日本語

・Forex Factory(フォレックスファクトリー)

FXの情報サイトです!

IMAの先生方はトレードする前にこちらのサイトをチェックしてトレードに挑んでいます!

Forex Factory(フォレックスファクトリー)

 

<<<もっと情報がほしい>>>
<<<勝率をあげたい、利益をあげたい>>>
<<<そんな方は下記からご連絡>>>

友だち追加

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました